20代で初体外in夢クリニック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整期間中の自然妊娠ってどうなんだろう?

本日のブログテーマは“調整中の自然妊娠について

某掲示板でちょっと前にどうなんだろうってあった話題なんですが
夢クリでは採卵前、移植前と調整周期が入りますよね。人によっては3周期以上の調整周期を経験している方もいるみたい。この調整期間中、どうにか自然妊娠できないかなぁって思ったことがある人は私以外にもいると思いますので、そのことにちょっと触れたいと思います。

夢クリでの調整周期ではマーべロンプラノバールが処方されてますよね。
マーべロンは低用量ピル、プラノバールは中用量ピルでどちらも卵巣をお休みさせるためのお薬です
これを飲んでいると本来自分の力で放出されているホルモンが薬によって補充されるため、体は自力でホルモンを出すのをストップします。そのためFSH、LHは下がっていきます。

さてそこで調整期中に、タイミングをとって妊娠するとどうなるのでしょう
夢クリでは排卵確認後、高温期中薬を内服しますよねもちろん排卵しているわけですから妊娠することは可能です。でも薬を飲んでいるため、どんどんホルモン値が下がっていきますよね。そうすると妊娠が継続できなくなるのです。
LHが下がっちゃいますよねLHとは黄体形成ホルモンのことです。これが下がると黄体ホルモンが正常に出なくなってしまうのです。
妊娠継続に黄体ホルモンは必要不可欠なんです。
なので妊娠の継続が難しくなってしまう、ということなんですね。

じゃあHR移植周期の移植後にマーべロンやプラノバールを内服しているのは大丈夫なの
ってことになりますよね。
この場合は一緒にデュファストンなどで黄体補充をしているので大丈夫なんです。その後妊娠が確認され、ピルの内服がストップ、自力でホルモンが出てくるまでデュファストンとエストレースの内服は継続されるので大丈夫なんですね。

じゃあもし調整期間中にタイミングをとって妊娠出来ていたとしたらどうすればいいの
ってことなんですが、ピルの内服がおわる時くらい(排卵後14日後くらい)に自分で早期妊娠検査薬を使って妊娠反応の有無を調べてみるといいと思います。チェックワンファストなら生理予定日当日からでも使えますからね^^もちろん海外製の検査薬でも大丈夫ですが、判定前の私のような場合もあるの注意して下さいね^^;
もしうっすらでも反応が出たら、着床したことが考えられるので病院に連絡してβ-HCGを測ってもらうのがいいと思います。
もしピルを飲み終わっても生理が来る気配がなければタイミングをとっているのであれば調べてみるといいと思います。

ではなぜ可能なのに先生たちは調整期間中にタイミングをとることを勧めないのかですが、先ほど書いたように妊娠を継続することができない=つまり流産してしまう可能性が高いからだと思います。
流産してしまえば調整していたものが全て台無しになってしまいますし、人によっては流産でホルモンバランスがものすごく悪くなってしまうこともあるからだと思います。そうなってしまえば調整期間は更に長くなり、妊娠まで余計に時間がかかってしまうことになりますよね。だから夢クリの先生たちはやめた方がいいですね、と言っているんだと思います。(彼らも不妊治療のプロだからねbyN医師)
それに知らずに妊娠継続後もピルを内服してしまった場合は1~7%(資料によって違うので)程度の催奇性がありますので、そのことも含めてだと思います。
※移植後の内服は妊娠判定後内服を中止しているので心配はありません。


とまぁ偉そうにダラダラと書いたわけですが、もちろん私は不妊治療専門の医師ではありませんし(まぁほとんどが専門のN医師に聞いたことなのですが)、これが100%の回答えではありませんので、参考までに気に留めておいていただければ幸いです。

でも危険があっても1周期でも無駄にしたくないのが本音なんですけどね


↓お仲間沢山♪↓
にほんブログ村 マタニティーブログへ

↓赤ちゃん待ちの皆さん↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012年08月05日(Sun)12:13 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。